メニュー

ギャラリー

1986年

◆燕市やっちゃんの店にて

1986年4月12日

▼ 当日幸子は弥彦市の弥彦文化体育館にて新潟放送が企画した村上幸子ショーに出演、その帰り道に後援会のメンバーの一人である長谷川康さんが経営している居酒屋に立ち寄り、ファンとの親睦を深めた。幸子が走れ歌謡曲の仕事を始めた翌々日のことだけに、その話題でもちきりとなった。
sachiko0945
 
sachiko0946
 
sachiko0947
 
sachiko0948
 
sachiko0949
 
sachiko0950
 
sachiko0951
 
sachiko0952
 
sachiko0953
 
sachiko0954
 
 
◆加茂信用金庫杉の子会20周年記念
 1986年10月4日 加茂市民体育館にて
▼ ショーの前に伊藤敏郎さんと
img930
 
img924
▼傑作の一枚
img925
 
img464
 
img457
 
img458
 
img459
 
img460
 
img461
 
img462
 
img463
 
img464
 
 
◆ NHK日本作詞大賞
  1986年10月14日 NHK歌謡ホールにて
 img052
 ▼「螢火情話」の作詞家たかたかしと一緒に入場 する幸子
 img054
 ▼因に作詞家たかたかしは新潟県新発田市の出身。いわば幸子とは同郷である。
 img053
 
 img056
 
 img055
 
 img057
 ▼授賞式が終わってから放送局の楽屋でご両親と一緒に
 img283
 ▼翌日地元の後援会のメンバーたちと一緒に。地元では8人が応援に駆けつけてくれた。
 img232
 
 
 ◆村上幸子とお座敷列車の旅 鳴子温泉
  1986年10月26日~27日
 ▼鳴子温泉に向かうお座敷列車の光景
 img234
 
 img931
 
 img273
 ▼鳴子温泉に到着
 img224
 
 img238
 
 img225
 ▼このようにいつでもどこでも全くスターぶらないのが幸子の人柄。右は母と付き人ののり子ちゃん
 img223
 ▼この写真こそが吉原吉蔵さんが「自分の人生における最大の傑作」と自負している一枚
 img495
 ▼宴会の第一部村上幸子ショー
 img226
 
 img228
 
 img227
 ▼宴会第2部カラオケ大会決勝。予選は列車内で行った。幸子も審査委員を務める
 img229
 
 img231
 
 img230
 ▼吉原吉蔵さんと
 img236
 
 img237
 ▼髭をつけてみた
 img507
翌日戸澤藩船番所にて ここから最上川の川下りが始まる
 img239
 
 img221
 ▼幸子にインタビューをしているBSNアナウンサー伊藤みつさん。彼女もかなりの美人である。
 img222
 ▼帰り道のバスの前にて伊藤敏郎さんと
 img943
▼帰りの列車内にて。撮影は伊藤敏郎さん
img938
 
img941
 
img940