メニュー

村上幸子生誕60周年及びデビュー40周年記念イベント3/5 | 村上幸子を偲ぶ・・・|これまでの軌跡を振り返る

最新の更新情報

 

 村上幸子生誕60周年及びデビュー40周年記念イベント 3/5

2018年10月20日~21日

        

21日09時幸子宅にて
 
▼ホテルで朝食後、チェックアウトをしてから幸子宅に全員集合
IMG 2940

▼集まった皆さんは次から次へと幸子さんの仏前に手を合わせた。Seijiさんが送ってきたコスモスの花がお仏壇の前を綺麗に飾っていた。

尾入さんは 「さっちゃん、ごめんね、こんなに遅くに来て本当にごめんね」と号泣をした。生前の幸子さんに何もしてあげられことへの自責の念と悲しみが一気に込挙がってきたことであろう。周りにいた私達ももらい泣きとなり、涙が止まらなかった。

でも、もう大丈夫ですよ、尾入さん。こうやってお誕生日のお祝い会に幸子さんと一緒にいられたんだから.......。

IMG 2939
▼Seijiさんのお花
IMG 3029
▼尾入さんのお花と手紙
IMG 3030IMG 3031
▼遺影碑の前に捧げられていた匿名にお花
IMG 3028
▼ケーキが届いた。幸子さんの似顔絵が美しも悲しい.........
IMG 2935
▼前日に設置された大型のスクリーンにいよいよハッピーバースデイトゥさっちゃんが流れた。
▼皆が手拍子で画面の音楽に合わせてお祝いの唄を歌った。お母さんはずっと泣き続いていた。
IMG 2941
▼皆が拍手をする中、お母さんにケーキを切ってもらう。はずだったが、涙が止まらないので、なかなか先へ進まない。結局隣にいたMARIが手を添えてようやくケーキを切ることが出来た。 
 IMG 2943
 
IMG 2945 
▼大阪から来られた坂本ご夫妻だ。いつもはお花だけを供えてこっそり帰る方だが、今回初めてイベントに参加された。 
 IMG 2950
▼ケーキはその場にいた皆でいただいた。せっかくのお祝いの日だから、泣きながらも雰囲気は明るかった。ケーキを食べ終わった頃、何と北海道から藤川ご夫妻が訪れた。 
IMG 2951 
▼自作のさっちゃんグッズを持参して二日前に自宅を出て車とカーフェリーの乗り継ぎを繰り返しながら、ようやくたどり着いたということである。 
IMG 2954 
▼ケーキはすでに食べつくしたので、お墓参りに持っていくために別途用意したケーキを藤川ご夫妻の分にすることにした。 約一時間をお茶を飲みながら談笑をした。スクリーンにはずっと幸子さんの唄がカラオケで流れていた。写真は尾入さんが幸子さんに贈る手紙。
IMG 3031